Crock・Reuse ~第3部 Limit・R:中編~/空想
Crock・Reuse ~第3部 Limit・R:中編~/空想

著者 空想
出版社名 GOT(グレープ)
レーベル コミックグレープ
販売日 2020年07月10日
シリーズ名 Crock・Reuse
ジャンル
陵辱 鬼畜 アナル フィストファック

☆全部見たい方はこちら☆

作品内容

非日常陵辱に心血を注ぐ空想がお届けする新感覚超ハード系美少女調教シリーズ連載第3部 中編!!
ハヤシミノル…その件名のメールを受信した者には生活支援センターCRから選りすぐりの仕置き人が送られる。そして問題児たちはとある施設に拉致られ強制的に更生させられ社会復帰を目指すのだった…。CRに通う一人の男はパワハラで退職しコミュ障になって社会から脱落したが、運良く企業福祉で生活支援を受けられて首の皮一枚でつながっていた。生きる事に憔悴し、支援センターCRの社会復帰プログラムに参加しつつも上手く行かず卑屈になっていた彼だが、帰り道に移動喫茶店員ひなみの財布を拾った事で運命が動き出す。ただ財布を返したかっただけなのに些細なミスで怖がられ、思わずひなみに手を出してしまった彼はどうにもならなくなりCRに助けを請う。それからひと月…彼は安田健人(やすだ けんと)としてCR内で雑用係として働く事になる。仕事は雑用全般からお得意先の事後処理まで多岐に渡るが安田は主に鬼教官・柏原誠司(かいばら せいじ)の元で働き、研修と試用期間を経て配属部署が決まる事になっていた。CR内で奇妙で異常で刺激的な日々を過ごす中、彼は生きる意味を見出せるのだろうか?

Crock・Reuse ~第3部 Limit・R:中編~/空想
Crock・Reuse ~第3部 Limit・R:中編~/空想
Crock・Reuse ~第3部 Limit・R:中編~/空想

☆全部見たい方はこちら☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です