想聖天使クロスエモーション外伝3 想聖天使 VS 触装天使編
想聖天使クロスエモーション外伝3 想聖天使 VS 触装天使編

ブランド名 TOUCHABLE
シリーズ名 想聖天使クロスエモーション外伝
シナリオ 黒井弘騎
イラスト スミスミ
声優 水瀬沙季 / 藤堂みさき
ジャンル
着衣 変身ヒロイン 中出し 母乳 出産 陵辱 拘束 輪姦 アナル 触手 貧乳/微乳

ストーリー

イドムとは異なる謎の敵の調査のため、水葉市へと赴く想聖天使たち。
先行していたエンジェライトからの連絡が途切れ、ラピスラズリは不安を胸に水葉市へと急ぐ。

そこで見たのは囚われの身となったエンジェライトと、彼女を犯すおぞましき寄生生命体「ヴァーミニオン」、
そして怪物の傀儡と化し凌辱へと加担する市民たちの姿だった。

人々から「想い」の力による応援を受けられないどころか、
淫らな欲望をぶつけられる不利な状況で、未知の敵たちと戦う事を強いられるラピスラズリ。
そして戦いの中、ヴァーミニオンの「守護天使」――触装天使セリカまでもが降臨する。
悪に堕ちた触装天使の恐るべき力と淫らさに、果たしてクロスエモーションは打ち勝つ事が出来るのか!?
そして全てを操る黒幕とは――!!?

想聖天使クロスエモーション外伝3 想聖天使 VS 触装天使編
想聖天使クロスエモーション外伝3 想聖天使 VS 触装天使編

☆全部見たい方はこちら☆

ヒロピンバトルに全力投球したシリーズの第3弾である。
新規立絵に留まらず、他シリーズのヒロイン・怪物が登場する本作、メーカーファンへのサービスという点でも粋だ。

売りであるエロ状態異常は一層磨きがかかっている。市民による妨害が新たに加わり、「ピンチ」の度合いがより高まっている。従来の触手そのほかも健在であり、積みあがってゆくバッドステータスは劣情を否応なく刺激する。

ADVパートのエロも安定の高いクオリティで、個人的には「敗北者」を強調している印象が強い。
奴隷宣言や屈服謝罪などが効果的で実用性が大きかった。
メイン以外のサブもゲストもだらしなくエロい姿を見せてくれるので、非常に贅沢な短編作品といえる。

なお、今作のゲストヒロインが中心のシリーズ作品は複数発表済であるため、こちらがまだの方は是非プレイしてほしい。
今シリーズと比べて遜色ない出来なので、本作好きならばそちらも必ず満足することだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です