種貴族 最終話 その想いだけが伝統だ
種貴族 最終話 その想いだけが伝統だ

著者 空想
出版社名 GOT(グレープ)
レーベル コミックグレープ
販売日 2021年02月19日
シリーズ名 種貴族
ジャンル
ラブコメ ハーレム 中出し 複数プレイ/乱交 巨乳/爆乳

作品内容

非日常プレイに心血を注ぐ空想がお届けする貴族降臨種付け和姦エロコメ短編連載最終話!!
男爵位を持つ貴族である道貞(みちさだ)は自身の役目と誇りを胸に世界の維持の為、今日も優雅に粛々と種付け行為を行っていた。伯爵位授与式に参加するのに、中央区の最高級ホテルに赴いた道貞と父・義実(よしざね)。時同じく再び騎士爵を得ることになった慶長(けいちょう)の姿に訝しむ義実。絢爛豪華な授与式の最中、一人の貴族が室内に響き渡る大きな声で式典に異議を唱えだす。彼の名は万華京 晴信(まんげきょう はるのぶ)。若くして伯爵となったその青年は道貞の功績に疑いを投げかけ、慶長に対して騎士爵授与の取りやめを申し出る。そのあまりの傲慢さ、友人への侮辱、何より女性に対する扱いに静かな怒りを見せる道貞に、晴信は手袋を投げつける。ここに二人の貴族による、互いの誇りを賭けた、決闘が始まった!

種貴族 最終話 その想いだけが伝統だ

☆全部見たい方はこちら☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です